2018年04月28日

4月28日の放送

262回目の放送です音楽

自然環境の保全活動やスポーツ・文化活動など
高知で行われている「社会貢献活動」についての話題をPICK UPし
皆さんと一緒に より良い社会について考える 番組ですexclamation

DSC_4378.JPG
今週は香美市香北町に今月オープンしたカフェ&ガーデン「motte」をご紹介!

DSC_4377.JPG
お話をお伺いしたのは経営者の「わらびの」代表 畠中智子さん

「わらびの」が2016年に出版した
「土佐の味 ふるさとの台所」の世界も楽しめ、香北や物部の自然と味も楽しめる
カフェなんです

以前から、物部川カフエチャリというイベントを手掛けたり
故郷が物部川流域ということもあり
地域に点在する魅力溢れる観光の種をつなげて
訪れる人たちともっと交流したいという想いから、オープンさせたそうです。

この日、私が頼んだのは
DSCPDC_0001_BURST20180422145330802.JPG
ハーブテイーセット(かるかん饅頭付き)

高知工科大学の方が考案したお薦めのお茶をお出ししているそうです

DSC_4376.JPG
また、自転車の貸し出しもしているので
風に吹かれてサイクリングを楽しんでみてはいかがですか?

営業日は土・日・祝日
時間は11時〜16時

DSC_4379.JPG
詳しくはカフェ&ガーデン「motte」

https://waravino.com/motte/


◆ 番組前半


◆ 番組後半
posted by hisix at 18:00| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

4月21日の放送

261回目の放送です音楽

自然環境の保全活動やスポーツ・文化活動など
高知で行われている「社会貢献活動」についての話題をPICK UPし
皆さんと一緒に より良い社会について考える 番組ですexclamation

DSCPDC_0001_BURST20180414192445465.JPG
今週のゲストは高知中央高校ダンス部顧問 安藤 睦さんと
看護学科 専攻科生1年の阿部 瑶平さんと町田 颯太さんです

昨年度、高知中央高校ダンス部は全国大会で好成績をおさめ
先月、アメリカ・テキサス州で開催された「ミスダンスドリル・インターナショナルUSA」
HIP HOP部門に出場

世界の舞台で堂々としたパフォーマンスを行い
見事3位

全体出場109チームの内、総合9位に輝きました

DSC_4351.JPG

二人ともNICE GUYS

瑶平くんがダンスを構成し、颯太くんが情報をそこに盛り込み戦略を立てる。

小学生から共にダンスを習ってきた2人だからこそ出せる雰囲気。
信頼関係があるからこそ、互いの意見を取り込むことが出来る。

ダンスで培ったことを、これからの目標=看護師になることに活かし
将来は、ダンスで患者さんの心を癒す素晴らしい看護師を目指しています

安藤顧問のMESSAGEとしては
「高知じゃ何もできない。都会に出なくては」なんてことは全くない!
むしろ、高知だから発信力も高いし、やろうと思えば近道かもしれません。

彼らは高校は卒業し、OBになりましたが
今後も高知中央高校ダンスの心強いサポーターであることでしょう。

DSCPDC_0001_BURST20180414192541970_COVER.JPG

大舞台でパフォーマンスすることもあると思いますので
今後とも どうぞ応援 よろしくお願い致します

高知中央高校ダンス部
https://twitter.com/chuo_dance



■ 番組前半部分


■ 番組後半部分
posted by hisix at 18:00| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

4月14日の放送

260回目の放送です音楽

自然環境の保全活動やスポーツ・文化活動など
高知で行われている「社会貢献活動」についての話題をPICK UPし
皆さんと一緒に より良い社会について考える 番組ですexclamation

DSC_4278.JPG
今週のゲストは高知県立文学館の学芸員
津田カズコさんです

ご紹介頂くのは現在、高知県立文学館で開催中の
「猫のダヤン、高知へ!池田あきこ原画展
            〜タシルの街とフォーンの森〜」

池田あきこさんが作りだした架空の国「わちふぃーるど」。
この不思議な世界で繰り広げられる、猫のダヤンと仲間たちの物語は
「ダヤン誕生35周年」を迎えた現在でも、
絵本やグッズを通してたくさんのファンに愛され続けています。

また、池田さんは、2010年から、多様な動物たちの暮らす森に魅せられ、
ボルネオの森の保全活動に協力されています。
活動を通じて保護された熱帯雨林は「ダヤンの森」と名付けられ、
現在も広がりをみせています。

今回の企画展では、『タシルの街とフォーンの森』の原画をはじめ、
目線を動かすと絵の中の建物も動いて見える《動く街角》や
4枚の絵と鏡で構成された不思議な立体絵《スウィングタシル》や
『ダヤンのめいろ』など、最新作の原画を含む約100点に映像も加え、
不思議の国「わちふぃーるど」とダヤンの魅力をたっぷりと届けてくれます。

観覧料:一般500円(常設展含む) 高校生以下無料/20名以上の団体は2割引

6月24日(日)高知県立文学館で開催中です

関連企画も沢山ありますので、是非ご来場くださいね

詳しくはコチラ
http://www.kochi-bungaku.com/
posted by hisix at 18:00| 高知 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする