2018年12月29日

12月29日の放送

288回目の放送です音楽

自然環境の保全活動やスポーツ・文化活動など
高知で行われている「社会貢献活動」についての話題をPICK UPし
皆さんと一緒に より良い社会について考える 番組ですexclamation

今週は「骨髄バンク登録」についてご紹介

DSCPDC_0002_BURST20181219135124895_COVER.JPG
ゲストは高知赤十字血液センター 献血推進課長 濱田秀誠さん
高知赤十字病院医師で高知県骨髄バンク推進協議会会長
高知黒潮ライオンズクラブ所属 溝渕 樹(みき)さん です。

改めて「骨髄バンク」とは?

白血病をはじめとする血液疾患等の為、「骨髄移植」が必要な患者さんと、
それを提供するドナーさんをつなぐ公的事業です。

白血球の型を照合させる「骨髄移植」では
適合するドナーが見つかる確率は、兄弟姉妹間が1番高くて4分の1。
血縁関係にない方になると、数百から数万分の1と言われています。

治療でダメージを受けた血液の回復を図るための
           血液の種を移植するのだそうです。

大切なのは正しい知識・認識でドナー登録にご協力頂きたいことだそうです。

ドナー登録は血液センターハートピアやまもも等で受け付けています。

又、高知黒潮ライオンズクラブはドナー登録のお手伝いをする
説明員の方が大勢いらっしゃり、数々のサポートをしています。

事務局は三翠園にありますので、お問い合わせは088-822-0131まで。

高知県赤十字血液センターについて詳しくはコチラ
https://www.bs.jrc.or.jp/csk/kochi/index.html


又、日本骨髄バンクはコチラ
https://www.jmdp.or.jp/


■ インタビュー前半


■ インタビュー後半

posted by hisix at 18:00| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする